So-net無料ブログ作成
検索選択

Ff14の金策について [FF14]

スポンサードリンク




今回はFF14の金策について書いていきたいと思います。

私は一攫千金を狙う金策は得意ではなく、地道な金策しかできません。

地道な金策とは何ぞやと思いますよね。

ただ地道に「マケを見て、ライバルが少なく、売れそうなものを売る」。

ただそれだけです。

マケを開いてソートをかけると「0件」と表示されるものがありますよね。

その中で作れるものを作るのですが、50レベル以下のレシピってけっこう共通の素材が多いんですよね。

私の場合、裁縫と革に特化(たまに甲冑)してマケに出してます

ポイントはマケやお店で買えるものは買い、儲けが出る値段で売ることと、0件の物に関しては以前の値段は気にせずけっこう強気な値段で販売してます。(必要だと思う人は多少高くても買ってくれます)

もう一つのポイントは、金策を真面目にするのであれば、自分の出している値段を毎日チェックすることです。

ライバルがいると自分よりも安い値段でかぶせられていることが多いので、細目に確認することが大切です。

1.知っておくと便利なお店で買える素材

 ①布系:シルフ族のお店(絹糸・別珍・亜麻糸・亜麻布など)

シルフ族.jpg

 ②金属系:アマルジャ族のお店(アイアン系・スチール系・ミスリル系)

アマルジャ.jpg

2.裁縫のおすすめ

裁縫でよく売れるのは

①ベルベティーン系

 ・別珍:シルフ族のお店で購入できます。

 ・露糸:ダイアマイトウェブは狩りやリテイナーで集めるか、私はマケで安いときに買いだめしてます。

②リネン系

 ・亜麻糸:シルフ族のお店で購入できます。

 ・亜麻布:シルフ族のお店で購入できます。

③ウール系⇒高く売れますが、労力が必要です

 ・毛糸:フリースをマケで安いときに買いだめかリテイナーで集めるか暇なときに狩りに行きます。

 ・羅紗:毛糸から作ります

3.革のおすすめ

革で共通して言えるのは、裁縫よりも自作しやすい(必要素材が少ない)ので、お店で買わずに簡易制作で作り置きしておくのがおすすめです。

アルメンとブラックアルメンをリテイナーに持ってきてもらうことで安上りです。

各粗皮はマケで安いときにまとめ買いかリテイナーに持ってきてもらうか狩りに行くことになります。

金属系が必要素材に含まれていることが多いですが、アマルジャ族のところでまとめ買いして常に50個以上はかばんに入っているようにしています。

①アルドゴート系

②トード系

③ボア系

④ペイスト系

⑤ラプトル系




スポンサードリンク



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。